三段両面編機

三段両面編機(さんだんりょうめんあみき)普通の丸編両面機は編針バットの位置が高、低2段で編成運動を行うが、これは高、中、低の3段にダイヤル針、シリン夕、一針が設備され、それぞれに作用する3組のカムによって1コースを編むようになっている。ダブルジャージーや肌着用のダブルスムースの編成に使われる。

関連項目 Edit

ニット
丸編
コース
ダブルジャージー


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

生地種類・用語ページへ戻る     TOP PAGEへ戻る