ロープ染色

ロープ染色とは経糸をロープ状で染める染色法、またはその機械。
主としてジーンズ用に使われるデニム経糸を染めるための染色法である。デニム経糸は濃いブルーに染められるが、の芯の部分は白で残す、いわゆる「中白(なかじろ)」にするのが特徴である。このような染め方にするためにはロープ染色が適している。

関連項目

染色
経糸
ジーンズ
デニム

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

縫製・加工・プリントページへ戻る
TOP PAGEへ戻る