ロータリースクリーン捺染

ロータリースクリーン捺染とは略してロータリーともいう。手捺染オートスクリーン捺染は、スクリーンが平面状で、布地を平面状にして、停止した状態で色糊をなすりつけるが、ロータリーはたくさん小穴のあいた円筒にスクリーンを巻き付け、円筒の中から色糊をしみ出させて、円筒に接して走る布に染め着けを行う方法である。オートスクリーン捺染の間欠式に対し、これは連続染色式でしかも高速であるため、いっそう生産量は大きい。

関連項目

染色
手捺染
オートスクリーン捺染
スクリーン
連続染色

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

縫製・加工・プリントページへ戻る
TOP PAGEへ戻る