ロンドンシュランク

ロンドンシュランクとは高級織物の仕上げ加工の一種で、英国で行われていたところからこの名がある。
衣服の着用時に起きる型くずれを防ぐための一種の防縮安定加工のこと。本来の方法は十分に織物を湿らせながら内部の歪みをとるため、1-2日開放置してから、張力がかからないよう、自然の状態で乾燥させながら収縮させるというものである。しかし近年は連続式で工程を短縮し、短時間で行うアメリカ式がある。

関連項目


織物

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

縫製・加工・プリントページへ戻る
TOP PAGEへ戻る