レーヨン糸

レーヨン糸とはレーヨン繊維を原料としたのこと。レーヨンフィラメント糸では衣料用として使われるものは75、120、150デニールである。
光沢はブライトセミダルが多く、特殊糸として、スラブ糸、リボンストロー糸、原着糸などがある。しかしフィラメント糸の生産量はステープルの1/4程度で少なく、しかも年々減少している。
紡績糸ではレーヨン100%は少なく、他の繊維、たとえばポリエステルなどとの混紡が多い。レーヨンステープル100%の場合、30番手までの太いが多く、40番手は少ない。またそれ以上の細いはない。

関連項目


レーヨン
フィラメント糸
デニール
ブライト
セミダル
ステープル
紡績糸
繊維
ポリエステル
番手

あなたにおすすめ関連記事 Edit

関連書籍 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

繊維種類・用語ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る