リング精紡

リング精紡とはリングとトラベラーを使ってにする精紡方式のこと。精紡とは粗紡で相当の細さまでになった組糸を、さらに目的のの細さまでに引き伸ばし、撚りをかけて完全なにする工程である。リングというのは丸い輸のことで、この中の本管にリングの周囲を回転するトラベラーをくぐってが巻き付けられる。

関連項目


撚り

あなたにおすすめ関連記事 Edit

関連書籍 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

繊維種類・用語ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る