ラチネ

組織 平織 Edit

品質 綿ウール Edit

ラチネとは紡毛織物の一種、あるいはラチーヌを指す場合がある。
ラチーヌヤーンは意匠糸の一種で、壁糸のように糸全体に、つぶつぶの飾り糸(リングヤーン)がある。その糸をタテ・ヨコ、またはヨコだけに使った平織で、海綿のような触感が特徴で、コートドレス、カーテンなどに用いられる。ラチネとは「細かく縮れた」を意味するフランス語。ラティーネとも言われる。

ラチネ.png

関連項目 Edit

織布
織物
ウール

平織
紡毛織物

ラチーネ?
コート
ドレス

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

生地種類・用語ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る