ミクロボイド

ミクロボイドとは繊維の表面の微細な孔(あな)や溝。微細 孔(溝)があると染料の吸着量が多くなり、発色性が良くなり、深みが増す。

関連項目

繊維
染料

あなたにおすすめ関連記事 Edit

関連書籍 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

繊維種類・用語ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る