マンダリンカラー

マンダリンカラーとは首に沿って低く立ち上がった帯状の立ち衿(バンドカラー)で、マンダリンは「中国清朝の高級官」の意で、彼らが着用していた制服に見られる衿型を言う。
前が付き合わせになったもの、中国の伝統的な衣服にとって基本的なディテールで、スタンダップカラーの代表型。チャイニーズカラーネールカラーとも呼ばれる。

関連項目

カラー
バンドカラー
衣服
ディテール
スタンダップカラー
チャイニーズカラー
ネールカラー

あなたにおすすめ関連記事 Edit

参考文献 Edit

  • 著者:モード辞典編集委員会「モード辞典」2004.7.28発行 出版:モード出版局 総1014ページ

出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

ディテール名称ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る