マスクラット

マスクラットとはジャコウネズミ、あるいはニオイネズミのことで、短く柔らかいが特徴。北米の湿地帯が原産地で、カナダ、ロシアなどでは放し飼いされている。
アメリカ産のものは濃茶色の両脇、金茶色の背、あるいは脇が銀、ほとんど黒に近いジャージーマスクラットのものがある。
北方産のものは大型、赤みを帯び、薄い皮である。ロシア産はカナダ産を広めたもの。手ごろな値段で莫大な量が消費されている。

関連項目

皮革・毛皮

金茶色
マスクラット

あなたにおすすめ関連記事 Edit

関連書籍 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

皮革・毛皮ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る