マオカラー

マオカラーとは中国の人民服にヒントを得てつくられた立ち衿のことで、呼称は、元国家主席・毛沢東(マオツォートン)の名前に由来する。
もともとは折り返りの付いた立ち衿をいったが、現在はチャイニーズカラーと同様に扱われる。ネールカラーと同義。

関連項目

カラー
チャイニーズカラー

あなたにおすすめ関連記事 Edit

参考文献 Edit

  • 著者:モード辞典編集委員会「モード辞典」2004.7.28発行 出版:モード出版局 総1014ページ

出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

ディテール名称ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る