マイクロサンディング

マイクロサンディングとは生地を柔らかく、心地よい手触りにするための、生地製造における最後の仕上げのこと。
細かい目のサンドペーパーが巻かれたローラーを生地の上で転がし、生地表面をすり減らす。何年も着古した風合いの効果が得られる。

関連項目

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

縫製・加工・プリントページへ戻る
TOP PAGEへ戻る