ポリ塩化ビニール

ポリ塩化ビニールとは石灰、石油、天然ガスなどを原料にした、ピニール系合成繊維の一種。
耐候性が良く、丈夫で耐薬品にすぐれているが反面、耐熱性が低く、吸湿性がなく、難染性のため衣料としては欠点が多い。大きな特徴としてマイナスの静電気を帯電する性質がある。
この性質は肌着にした場合、リウマチなどに効果があるといわれ、健康肌着として、また、産業資材にも多く使われている。商標には帝人(株)のテビロンなどがある。

関連項目

繊維
合成繊維
衣料
肌着
テビロン

あなたにおすすめ関連記事 Edit

関連書籍 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

繊維種類・用語ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る