ポリ塩化ビニル繊維

ポリ塩化ビニル繊維とは合成繊維の一種。弾性、耐薬品性、耐酸・耐アルカリ性、耐日光堅牢度、摩擦強度に優れ、合成繊維では最も安価だが、吸水性、耐熱性が劣るので、衣料としてはあまり使われず、カーペット、漁網、防虫網、ロープなどが主用途である。塩化ビニールを重合させてポリ塩化ビニル(PVC)にし、溶解・紡糸して生産される。

関連項目

繊維
合成繊維
重合
PVC
紡糸

あなたにおすすめ関連記事 Edit

関連書籍 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

繊維種類・用語ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る