ポリ乳酸繊維

ポリ乳酸繊維とは石油を原料としたものではなく、トウモロコシを原料とした成分解性の合成繊維
成分解性とは、自然界の微生物によって二酸化炭素と水に分解される繊維で、天然繊維は成分解性、従来の合成繊維は成分解性ではない。したがって、土に還る繊維として注目を浴びている。ただ耐熱性が低いため、染色、アイロン掛けなどにやや問題があり、衣料用に普及するには多少の時聞がかかりそう。ユニチカ、東レ、クラレなどのメーカーが生産を始めている。

関連項目

繊維
合成繊維
天然繊維
染色

あなたにおすすめ関連記事 Edit

関連書籍 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

繊維種類・用語ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る