ポプリン

組織 平織 Edit

品質 綿レーヨンナイロン Edit

ポプリンとは15世紀にローマ法皇、(Pope)の献上品として、フランスのアヴィニヨンで織られた布地Popelineにちなんで、名づけられたものです。
当時のポプリンは、経に絹糸、緯に梳毛糸を用いた高級品でしたが 現在では梳毛綿レーヨン、アセテート、ナイロン、ビニロンなど様々な繊維原料で織られています。毛織りのポプリンは、経に細い梳毛糸、緯に太い梳毛糸を用い、経密度を緯の2.5~3倍位にして平織組織にするので、横畝が現われます。手触りはソフトで、丈夫な織物として、スーツスラックスに向いています。
別にブロードとも呼ばれる。フランスの地名のPopelineに由来する。

ポプリン.jpg

関連項目 Edit

織布
織物
平織


綿
梳毛糸
梳毛
ナイロン
スラックス
繊維
レーヨン
スーツ
ブロード


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

生地種類・用語ページへ戻る     TOP PAGEへ戻る