ホットパンツ

ホットパンツとは1970~1971年に世界的に流行した、非常に短く、ぴったりとした女性用のショートパンツを指す。
71年春夏のパリコレクションに登場し、アメリカのファッション誌「ウーマンウェアデイリー(WWD)」が新しいショートパンツとしてホットパンツを名づけた。ホットは「熱い、最新の」の意味。

関連項目

パンツ
ショートパンツ

あなたにおすすめ関連記事 Edit

参考文献 Edit

  • 著者:モード辞典編集委員会「モード辞典」2004.7.28発行 出版:モード出版局 総1014ページ

出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

アイテム名称ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る