ヘップバーンスタイル

ヘップバーンスタイル(Hepburn style)とは1953年の映画「ローマの休日」で知られるオードリーヘップバーンのヘアスタイルのことで、額を半分ほど出した前髪にぴったりとフィットしたサイドが特徴の髪型。イタリアンボーイカットを基調としたショートカットのひとつである。

関連項目 Edit

関連書籍 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

TOP PAGEへ戻る