ブロークンツイル

組織 綾織 Edit

品質 綿ポリエステル Edit

ブロークンツイルとは、この厚地綾織物の原布に潜在するネジレの発生を織組織を工夫することによって防止したもの。綾組織を3/1 ツイルの変形である数ずつで反対の方向に並べることによって、綾目を途中で寸断して織りあげたもの。従って、綾組織が方向転換するところにブレークラインがあらわれることもある。
杉綾もブロークンツイルの一種であるが、方向転換をこまかく行うと杉綾にみえなくなり、いわゆるブロークンツイルとなる。従来、デニムと言えば、3/1 ツイル、2/1 ツイル、ブロークンツイルと相場がきまっていたが、多様化の波はデニムにも押し寄せ、以上の織組織以外に杉綾・経ピケ・その他の変わり組織やドビー柄のデニムがあらわれた。普通のデニムと対比して、これらのデニムブロークンデニム、ファンシーデニムともいわれる。

ブロークンツイル.jpg

関連項目 Edit

織布
織物
綾織
綿
ポリエステル
デニム
ブロークンデニム

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

生地種類・用語ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る