フープスカート

フープスカートとはスカートで様々なシルエットや形を作るときに用いる下着用の枠を指し、これを使ってシルエットを広げたスカートの総称。フープは「たが、輪」の意。
16世紀のファージンゲールスカート、17世紀のクリノリンスカート、18世紀のパニエスカートなどがある。

関連項目

スカート
シルエット
クリノリンスカート

あなたにおすすめ関連記事 Edit

参考文献 Edit

  • 著者:モード辞典編集委員会「モード辞典」2004.7.28発行 出版:モード出版局 総1014ページ

出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

アイテム名称ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る