フォーコル

フォーコルとは仏語で「偽造の衿、まがいものの衿」の意。身頃に縫い付けられた衿ではなく、スナップなどで取り付ける、実用性と装飾性を兼ねた衿を言う。
アタッチドカラーの一種で、ドレスシャツのダブルカラーがこれに相当する。18世紀にはレースでつくられた、ラバと呼ばれる同様のものが存在した。

関連項目

カラー
アタッチドカラー
ドレスシャツ

スナップ
レース

あなたにおすすめ関連記事 Edit

参考文献 Edit

  • 著者:モード辞典編集委員会「モード辞典」2004.7.28発行 出版:モード出版局 総1014ページ

出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

ディテール名称ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る