フェイクファー

フェイクファーとは人工毛皮のこと。 フェイクとは「偽の」という意味。織物ニットの基布にパイルを植え込み、そのパイルをカットして毛羽立たせて毛皮の感じを出したもの。
しかし単なるカットパイルだけではなく、立毛を先細りとしたり、長さも長短組み合わせたり、さし毛(硬い毛)、わた毛(柔らかい毛)の感触を出したり、立毛の密度を密にしたりして毛皮の感じを出しているものもある。
一般的にはアストラカンクロス、ポーラベア、プラッシュなどが人工毛皮といわれている、イミテーションファーともいわれている。

関連項目

皮革・毛皮
人工毛皮
織物
ニット
パイル
カットパイル
毛皮
アストラカンクロス
イミテーションファー

あなたにおすすめ関連記事 Edit

関連書籍 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

皮革・毛皮ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る