ファード

ファードとは特定の人たちの間でごく短期間に流行する極端なファッションのひとつ。多くの場合、既製服のアンチテーゼ(反抗)として生まれ、一部の人たちに熱狂的に支持されることから”クレイズ”とも呼ばれる。最近のグラムルック(ロンドンのニューロックアーティストたちから生まれた流行)などは典型的な例。
また、世界的に有名なファッション誌の名前にもなっているヴォーグも、一時的な流行の意味に使われる言葉で、特に女性の服飾の流行について使われることが多い。ヴォーグの語源は、中世ドイツ語の「波」という意味からきているらしい。
ファード(ファド)的なグラムファッションは、デビッド・ボウイなどのグラム・ロック・ミュージシャンのファッション・スタイルで、グラム(グラマラス)を語源とし、派手なメイク・ヘアとバイセクシャル的なインパクトのある感覚が特徴。

関連項目 Edit

クレイズ

関連書籍 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

TOP PAGEへ戻る