ピーチスキン加工

ピーチスキン加工とは薄起毛といわれるごく軽い起毛をして桃の肌のような柔らかくしっとりした風合いに仕上げる加工。
もともとはポリエステル等の新合繊のソフトな風合いを出すために始められたが、現在では綿織物でも行われている。

ピーチスキン加工.jpg

関連項目 Edit

起毛
ポリエステル
新合繊

あなたにおすすめ関連記事 Edit

関連書籍 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

縫製・加工・プリントページへ戻る
TOP PAGEへ戻る