ピークドショールカラー

ピークドショールカラーとは背広の衿型の1種。ショールカラーへちま衿)にV字形の縫い飾りを入れ、あたかもピークドラペルになったような衿のことである。タキシードによく用いられるファンシーなデザイン。
へちま衿上衿下衿を、ゴージできざみを作らずつなげることで棒衿とする衿型で、タキシードドレッシングガウンによく見られるもの。フランス語ではコルシャールと言われる。へちま衿の呼び名は、丸みのある長い衿の形がへちまに似ているため。
タキシードで用いられる場合には、衿表にフェイシングクロス(拝み絹)をかぶせる。夜に着用されるタキシードの衿表に光を反射させるを用いることで、昔の少ない明かりでも顔を見分けやすいようにという工夫かららしい。

関連項目

カラー
背広
ショールカラー
へちま衿
ピークドラペル
タキシード
上衿
下衿
ゴージ
棒衿
ドレッシングガウン

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

ディテール名称ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る