ビニリデン

ビニリデンとは塩化ビニール繊維を主成分にした繊維で、1937年にダウ・ケミカル社が工業化した。比重が大きく、吸湿性がほとんどないため、インテリアや産業資材などに用いられる。

関連項目

繊維
化学繊維
合成繊維

あなたにおすすめ関連記事 Edit

関連書籍 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

繊維種類・用語ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る