ビジュアルアイデンティティー

ビジュアルアイデンティティーとはビジュアル(視覚的な)面でのイメージを確立すること。略してVIと言う。特にCIコーポレートアイデンティティー)の実現にあたって、企業外に企業イメージを訴求していく視覚的要素を意味する。一般にまず企業名のロゴタイプ、ロゴマーク、コーポレートカラーを制定し、それらを統合して看板、社旗、名刺、バッジ、封筒・便箋、包装紙などから広告、社屋の内外装などにまで利用するという方法がとられる。なお、BIブランドアイデンティティー)、SI?ストアアイデンティティー?)についても言い、CIの場合と同じような手法がとられる。

関連項目

VI
CI
コーポレートアイデンティティー
BI
ブランドアイデンティティー
SI?
ストアアイデンティティー?

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

ファッションビジネスページへ戻る
TOP PAGEへ戻る