ヒートセット

合成繊維織物に行われる仕上げ加工。プレセットとも呼ばれる。
合成繊維は本質的に熱可塑性のため、高温で軟化し、繊維内部のひずみが開放される。このとき安定な形態でセットを行うと、その後の洗浄や熱湯処理で寸法や形態が変わらなくなる。
プレセットは染色前に行われ、仕上げセットよりやや低めの温度で行われる。プレセットは繊維の微細構造を変化させ、染色性にも影響を与えるので、不均一な処理は染ムラの原因になる。

関連項目 Edit

合成繊維
繊維


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

TOP PAGEへ戻る