ヒップボーンパンツ

ヒップボーンパンツとは腰骨にひっかけるように、また腰骨で支えるようにして着用するとことからこう呼ばれる股上の浅いローウエストのパンツ。ヒップボーンは「腰骨」の意。
1960年代末~70年代に一世風靡し、70年代ファッションの代表アイテムにあげられる。90年代半ばに復活し、へそ出しルックとして流行した。ヒップスターとも呼ばれる。同義でヒップハンガーローライズパンツがある。

関連項目

パンツ
ヒップハンガー
ファッション
アイテム
ローライズパンツ

あなたにおすすめ関連記事 Edit

参考文献 Edit

  • 著者:モード辞典編集委員会「モード辞典」2004.7.28発行 出版:モード出版局 総1014ページ

出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

アイテム名称ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る