ヒッピースタイル

[[ヒッピースタイル]とはヒッピー族が実践したスタイルのこと。
ヒッピーは反体制的な自然賛美の定職を持たない若者のことで、長髪、ひげ、ジーンズ、Tシャツ、ネックレスや鎖のベルトが特徴。日本でも1960年代に流行した。ヒッピーとはヒップ(調子)をあわせるときの音頭や喝采、あるいはハッピー(幸せ)が由来とされている。

関連項目

ジーンズ

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

その他用語ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る