パーマネントプレス

パーマネントプレス加工(パーマネントプレスかこう)とはPP加工、DP加工とも呼ばれる。
綿レーヨンなどの生地に樹脂加工を行い高熱で処理することによって半永久的にプレスの効いた状態にすること。型崩れぜず、縫い目のしわもできにくい。ウォッシュアンドウェア加工は折り目やひだの固定ができないことから、この点を改良するためにできた。

関連項目 Edit

綿

レーヨン
樹脂加工
ウォッシュアンドウェア加工


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

TOP PAGEへ戻る