パンチング

パンチングとは、毛皮レザーの全面にに円形や三角形、四角形などの連続して穴を開けて模様とした革。
穴の大小、形、配列などでは多用だが、革が厚いときれいに開けにくいため、主に薄い革が用いられ、軽量になる。開発も発端はレザーメッシュの代用目的だったが、現在ではハンドバッグ、小物、靴などに利用され、パターンの開発も進んでいる。

関連項目

皮革・毛皮
毛皮
レザー
ハンドバッグ

あなたにおすすめ関連記事 Edit

関連書籍 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

皮革・毛皮ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る