パンク系

PUNK (不良・チンピラ・オカマの意)は、1976年の大不況下のイギリスで生まれた。「反体制」 「反キリスト」 を歌った -SEX PISTOLS- などのパンク・バンドが、高い失業率や階級制度にあえぐ当時の若者達の心を捉え、流行。ピストルズのメンバーが着た、-Vivienne Westwood- デザインの -Seditionaries- の服 (ボンデージ・パンツやガーゼ・シャツ) や、髪をツンツンに逆立てて 「反体制」 を表すのが代表的なパンク・ファッション。他にも、荒編みのモヘア・セーターや鋲を打ち並べたレザー・ジャケット、安全ピンで留めたビリビリの服などが典型的なスタイル。

関連項目 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

TOP PAGEへ戻る