パッキン

圧着式スナップにて、生地スリップを防ぐ為に使用する副資材の事。
薄手の生地、伸縮性のある生地に圧着式スナップを使用すると、生地スリップによるパンクが生じる。パーツ圧着の間にパッキンを噛ませる事によりスリップパンクを防ぐ事が出来る。

パッキンの種類はスポンジタイプ、ナイロン、ポリエチレン樹脂タイプ等がある。
スポンジタイプは弾力性がある為、噛み合わせ補助機能が最も優れている。ノンホルマリンタイプもあり、ホルマリン基準が定められている子供服にも使用可能。但し、色は白か黒しか無い為、非常に目立つ。デザイン重視には不向きとなる。

樹脂タイプは透明タイプがあり、使用しても目立たない。但し、パッキン自体の弾力性が乏しい為、噛み合わせ補助機能が乏しい。薄手の布帛に噛ませるのであれば多少の効果は期待できるが、伸縮性のあるニット等に噛ませた場合、全く効果が得られないので注意が必要である。

関連項目 Edit

スナップ

アイレット
リベット
タック釦
パーメックス
ミシェール
プランサー

参考文献 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

TOP PAGEへ戻る