パゴダスリーブ

パゴダスリーブとは上部が細く袖口に向かい開かれていく袖のこと。パゴダとは東洋の仏塔のことで、それに似ていることに由来する。18世紀のフランスモードの典型的な袖。何段にも重なったものや、ラッフルをたくさんつけた袖をもう一枚下に重ねるものなどがある。

関連項目

スリーブ
ラッフル

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

ディテール名称ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る