バウンドオープニング

バウンドオープニングとは玉縁などで縁取られた明き。切り目の位置にバイアスの別布を付けて、布端を細い玉縁に仕上げた明きを言う。薄地のブラウスや子供服のスリット等に広く用いられる。バウンドは「縛られた、巻かれた」の意。

関連項目

明き
玉縁
ブラウス
スリット

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

ディテール名称ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る