ハイブリッドコットン

ハイブリッドコットンとは異品種の綿を交配させて、それぞれの品種の持っている品質の特長を、併せ持ったさらによい品種を作り出した綿のこと。
綿のハイブリッドを最も進めているのはインドで中長から超長繊維綿をつくり出すために行われている。ただハイブリッドはライオンと虎の合いの子をつくるようなもので、その品種は一代限りとなり、種子はできない。

関連項目

繊維
綿
長繊維綿

あなたにおすすめ関連記事 Edit

関連書籍 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

繊維種類・用語ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る