ノッチドラペル

ノッチドラペルとは上衿下衿ラペル)が繋がった部分に刻みができる衿の総称。ノッチドカラーとも言う。狭儀では、上衿と縫い目からラペルの先までの線、ゴージラインがまっすぐになっていて、刻みの角度が80度~90度くらいのものを指す。刻みの形から「菱衿」や「普通衿」とも呼ばれ、背広ジャケットに用いられる最もポピュラーな衿型とされる。

関連項目

ラペル
上衿
下衿
ノッチドカラー
ゴージライン
菱衿
背広
ジャケット

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

ディテール名称ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る