ヌバック

ヌバックとは、ヌーバックともいい、ヌーはネオ(新しいの意)のなまったもので、「新しいバックスキン」という意味からの名称で、銀面をごく軽く、ペーパーで摩耗して仕上げた革のことである。
汚れや傷付きやすいため、ビロードのような高級感があり、ごく高級な夜会バックや和調のバックを中心に用いる。銀磨りともいう。

関連項目

皮革・毛皮
バックスキン
銀面
ビロード

あなたにおすすめ関連記事 Edit

関連書籍 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

皮革・毛皮ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る