ニューウェーブ

ニューウェーブとはロンドンとニューヨークに発生したパンクロック以降の若者たちの新しい動きを総称する言葉。ロックミュージックだけでなく、ファッション、ライフスタイルにまで、この新しい価値観が普及してる。
音楽でのパンクロックの流行は1970年代後半ロンドンのキングスロードの一角から。そこから生まれたパンクファッションは80年代に日本人デザイナーの前衛的な作品にも代表されるもの。 直訳すればニューウェーブは新しい波。黒革、鉛の鋲、ボンデージパンツなど反体制ファッションのシンボル的なスタイルは、以後のファッション、ライフスタイルに大きな影響を与えている。

関連項目 Edit

パンクファッション
ボンデージパンツ
スタイル

関連書籍 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

TOP PAGEへ戻る