ナショナルブランド

ナショナルブランドとはアメリカのマーケティング理論では「製造業のブランド」と定義されているが、日本のファッション業界では「マスコミ媒体を用いて全国的に消費者宣伝を行っており、どんな地方の消費者でも買える様なブランド」を指すことが多い。従って、取扱店舗数300店以上、年商50億円以上といったあたりが目安になり、知名度やシェアが全国規模のブランドとなる。NBと略される。プライベートブランド(PB)の対語。大手アパレルメーカーの商品が多い。ナショナルブランドを所有しているのは、かつては大手アパレル卸企業(特にアパレルメーカー)だけだったが、現在はデザイナー企業、ジャパン社、SPA(小売企業系、アパレル企業系)にも広がっている。

関連項目

シェア
ブランド
NB
プライベートブランド
PB
アパレル卸企業
アパレルメーカー

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

ファッションビジネスページへ戻る
TOP PAGEへ戻る