ドレープドパンツ

ドレープドパンツとはひだを一部または全体にとったパンツを指す。柔らかでしなやかな素材使いでソフトなイメージにしたり、ゆったりしたシルエットを形づくったりしたものが多い。ドレープは「おおう、垂らす」の意。
また、ドレープドトラウザーズは男性用のパンツで、1910年代に流行したウエストタックを入れ、裾に向かって細くなったものを指す。

関連項目

パンツ
シルエット
ウエスト
タック

あなたにおすすめ関連記事 Edit

参考文献 Edit

  • 著者:モード辞典編集委員会「モード辞典」2004.7.28発行 出版:モード出版局 総1014ページ

出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

アイテム名称ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る