ドリル

組織 綾織 Edit

品質 綿100% Edit

ドリルとは、経緯に20番手以下の単糸を用いて綾織にしたもので、一般に太い綾目が表面に現われるのが特徴です。これを太綾と呼んでおり、表面が滑らかで緻密であり又、糸が太いため非常に丈夫な素材です。又、右下から左上に向っているものが多いのも特徴です。雲斎、カツラギはこの中に含まれるものです。カジュアルなジャケットパンツ、又作業服などに多く用いられます。

ドリル.jpg

関連項目 Edit

綾織
綿
単糸
カツラギ
パンツ
ジャケット
太綾


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

生地種類・用語ページへ戻る     TOP PAGEへ戻る