トリアセテート

トリアセテートとはアセテートと同様、酢酸セルロース繊維であるが、特に酢酸の割合が59.5%以上のものをトリアセテートという。アセテートに比べて合成物である酢酸の割合が大きいため、アセテートより合成繊維に近い性質(熱可塑性がある、吸湿性が低い)をもち、アセテート合成繊維の中間的なところにある。シルキーな光沢や風合いをもち、アセテートよりー格上の繊維として位置づけられている。商標にはソアロン(三菱レイヨン)がある。

関連項目

繊維
アセテート
セルロース
合成繊維
熱可塑性
ソアロン

あなたにおすすめ関連記事 Edit

関連書籍 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

繊維種類・用語ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る