ディタッチャブルカラー

ディタッチャブルカラーとは身頃から取り外せる衿を言い、ディタッチャブルは「取り外しができる」の意。ドレスブラウスなどに小さな釦で取り付けるようになっている。また、男性用シャツの替え衿を言う場合もある。
こうした取り外し式の衿は、19世紀から20世紀初頭までドレスシャツのポピュラーなスタイルだったが、のちにタキシードや礼装用だけに用いられるようになった。アタッチドカラーと同義。

関連項目

カラー
ドレス
ブラウス
ドレスシャツ
スタイル
タキシード
アタッチドカラー

あなたにおすすめ関連記事 Edit

参考文献 Edit

  • 著者:モード辞典編集委員会「モード辞典」2004.7.28発行 出版:モード出版局 総1014ページ

出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

ディテール名称ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る