テックス番手

テックス番手とは綿フィラメントなどのの太さの単位がそれぞれ別々になっている煩わしさをなくすため、統一番手としてつくられた単位。
恒長式番手で1,000m1gを1番手とし2g、3gで2番手、3番手となる。数字の大きくなるほど太くなる。すべての繊維に適用される。

関連項目


綿

フィラメント

繊維

あなたにおすすめ関連記事 Edit

関連書籍 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

繊維種類・用語ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る