チーター

チーターとは、アフリカやアジア南西部に生息する猫科の猛獣で、足が長く、哺乳動物の中では短距離では最も速く走れる。大型犬くらいで小さい頭と長い尾が特徴で、ほかのネコと異なる点は、足の長さである。
古代から人間にもなれやすく、飼いならして狩猟などにも使われてきた。薄黄色の地に、背中を中心に黒い小さな斑点が散っている。レオパードに似た毛皮の感じだが、輪になった斑点はなく、中まで黒くなった模様が特徴である。
毛足ほ非常に短く、毛質もやや堅い。上質なカジュアルジャケットコートなどに使用される。仕立てもリフォームも困難である。現在ワシントン条約によって規制されている。

関連項目

皮革・毛皮
レオパード
ジャケット
コート
ワシントン条約

あなたにおすすめ関連記事 Edit

関連書籍 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

皮革・毛皮ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る