チョップ

チョップとはインド英語で「銘柄、品種」のこと。日本では素材メーカーが裁縫まで管理して商品化したものをチョップ品と呼び、売りっぱなしで後の製品化に管理の目が届かないものは準チョップ品と呼ぶ。
ダブルチョップのように商標を意味する言葉としても用いられる。

関連項目

ダブルチョップ

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

ファッションビジネスページへ戻る
TOP PAGEへ戻る