ダッカモスリン

組織 平織 Edit

品質 綿 Edit

ダッカモスリンとは細番手の手織りの精巧な極めて薄い綿モスリンの事。
バングラディッシュのダッカでつくられたのでこの名があるが、現在では伝説的な織物となっていて、ロンドンのヴイクトリアアルパート美術館に保存されているほどの貫重品である。番手は400番手、10ヤールで3~4オンスの薄いものであるとされている。王侯貴族のサリーに使われた。

ダッカモスリン.png

関連項目 Edit

織布
織物
平織 綿
モスリン

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

生地種類・用語ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る