タック釦

YKKスナップファスナー社製足付き釦の一種。同等品は別名称で他附属メーカーでも取り扱っている。

金属製足付き釦で、アンダーパーツタックの尖った1本足による圧着が特徴。
タックを生地貫通、並びにタック先を潰して平らに伸ばす事によりトップパーツを固定する。 形状特徴から厚地の生地を留める事ができ、ジーンズ等、ワークカジュアルウェアに多用される。

基本構成はトップパーツの足付き釦とアンダーパーツのタック、2パーツで構成されており、トップパーツ、アンダーパーツ、メッキカラー、を選んで発注する。
形状バリエーションとして、足付き釦デザイン、タックのデザインがある。
足付き釦デザインはメッキカラー、刻印の種類が多数有り。ビンテージタイプのドーナツ型、1枚の金属で構成されたワンピースタイプ等もある。又、バイオーダーでの別注依頼も可能。足の形状はショート、ロング、首振り等、用途に合わせて選択出来る。
タックは表に見える刻印等デザインの種類、尖った足の形状がある。足付き釦を首振りタイプにした場合、タックも首振り用を選ぶ必要がある。類似形状でSLタック釦がある。

関連項目 Edit

ジーンズ

足付き釦
SLタック釦


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

TOP PAGEへ戻る